グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



Home >  フォーラムとは >  委員長あいさつ

委員長あいさつ


静岡健康・長寿学術フォーラム実行委員会 
委員長 合田 敏尚

第24回フォーラム実行委員長写真

静岡健康・長寿学術フォーラムは、1995年にプレフォーラムを開催して以来、毎年、健康・長寿に関する各分野の研究者等をお招きして、様々な課題について議論を重ねてまいりました。
我が国では、茶は、鎌倉時代に栄西禅師が「喫茶養生記」の中で「茶は養生の仙薬なり。延齢の妙術なり。」と記したように、古くから健康に良い飲み物として、毎日の生活の中で親しまれてきました。
 また、近年では、食品の機能性や栄養成分等への関心が高まる中、茶の身体・精神面への健康効果に関する科学的研究も進んでいます。
 このような中、本年は3年に一度の「世界お茶まつり」が開催されることから、今回の静岡健康・長寿学術フォーラムは、「健康・長寿と茶」をテーマとして、「世界お茶まつり」と同時開催することといたしました。
 海外からの研究者もお招きして、茶について様々な視点から最先端の学術研究成果の発表等を行うとともに、健康長寿社会における茶の活用等についても、一緒に考えてまいりたいと思います。多くの皆様のご来場をお待ちしております。