グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



Home >  フォーラムとは >  委員長あいさつ

委員長あいさつ


静岡健康・長寿学術フォーラム実行委員会 
委員長 渡 邉  順 子

第26回フォーラム実行委員長写真

 静岡健康・長寿学術フォーラムは、1995年にプレフォーラムを開催して以来、毎年、健康・長寿に関する各分野の研究者等を招聘し、様々な課題について議論を重ねてまいりました。
 昨今の状況を見てみますと、人が生涯健康で暮らすためには、自然災害などにも備えながら、「安全」という観点からも健康・長寿を議論する必要があります。
 さらに、本年は3年に一度の「世界お茶まつり」が開催されることから、今年度の第27回静岡健康・長寿学術フォーラムは、「お茶を一服、健康と安全から長寿を考える」をテーマとして、「世界お茶まつり」と同時開催することとし、健康・長寿に深く関わる「お茶」についても様々な視点から学術研究成果の発表を行うこととしています。
 私たちの日常生活を大きく変えたCOVID-19(新型コロナウイルス)は、未だ社会経済活動や日常生活に大きな影響を及ぼしており、「新しい生活様式」を実践していく中で、本県が健康で安全な長寿の県となるよう、県内外から研究者をお招きし、最新の研究成果や情報を提供してまいります。
 昨年度に引き続き、今年度も講演部分はオンライン同時配信を行うなど感染防止対策を講じながらの開催になります。
 参加される皆様にとって、これからの健康・長寿を考える場として、有意義な時間が共有できますことを期待しております。