グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



Home >  フォーラムとは >  過去の開催テーマ >  平成11年度 第4回

平成11年度 第4回


概要

開催日 平成11年11月18日(木)~21日(日)
会 場 静岡県コンベンションアーツセンター「グランシップ」(静岡市)
テーマ 賢い食生活で健康長寿を目指す
主 催 静岡県、静岡健康・長寿学術フォーラム組織委員会

第1日目:11月18日(木)

◆開会挨拶
石川 嘉延(静岡県知事)
星 猛(静岡健康・長寿学術フォーラム組織委員会 委員長/財団法人 しずおか健康長寿財団 理事長)

【学術会議】セッションⅠ「生活習慣病-特に糖尿病にならないために-」
<日英同時通訳>

解説 木苗 直秀(静岡県立大学 食品栄養科学部 教授)
座長 竹内 宏一(浜松医科大学 教授)
木苗 直秀(静岡県立大学 食品栄養科学部 教授)
基調講演1 「カロリー(食物)摂取と酸化ストレスおよび老化との関連性」
講師:リチャード ワインドラック(ウィスコンシン大学 マディソン校医学部 教授:アメリカ合衆国)
基調講演2 「糖尿病の予防-病態生理学および疫学的証拠から考える-」
講師:ウィルフレッド Y. フジモト(ワシントン大学 教授:アメリカ合衆国)
◆シンポジウム「21世紀の糖尿病戦略」
座長 佐古 伊康(静岡県立総合病院 病院長)
吉見 輝也(浜松医科大学 名誉教授)
講演1 「糖尿病の早期診断、早期管理と新しい診断基準」
講師:葛谷 健(塩谷総合病院 糖尿病センター センター長)
講演2 「糖尿病合併症」
講師:吉川 隆一(滋賀医科大学 第三内科 教授)
講演3 「糖尿病の薬物療法の進歩」
講師:岩本 安彦(東京女子医科大学 糖尿病センター 所長・教授)
講演4 「糖尿病とライフスタイル-一次予防を目指して:運動の役割-」
講師:佐藤 祐造(名古屋大学 総合保健体育科学センター センター長)
講演5 「糖尿病とライフスタイル-一次予防を目指して:食事の役割-」
講師:羽倉 綾子(朝日生命 糖尿病研究所 副所長)
総合討論

第2日目:11月19日(金)

【学術会議】セッションⅡ「食生活と健康-ヨーロッパ・アジア・静岡からの発信-」
<日英同時通訳>

座長 小林 修平(和洋女子大学 家政学部 教授)
特別講演1 「韓国における栄養の現状と生活習慣病の予防に関する研究」
講師:朱 軫淳(高麗大学 名誉教授:韓国)
座長 家森 幸男(京都大学大学院 教授)
特別講演2 「中国における心血管疾患の予防に関する疫学的および栄養学的研究」
講師:劉 小清(広東心血管病研究所 疫学部 主任:中国)
座長 牧本 清子(金沢大学 医学部 教授)
特別講演3 「伝統的地中海沿岸地域の食事と長寿」
講師:アントニア トリコポウロウ(アテネ国立公衆衛生院 教授:ギリシャ)
座長 横越 英彦(静岡県立大学 食品栄養科学部 教授)
特別講演4 「英国における癌・心血管疾患の負担を軽減する食生活戦略」
講師:ジョン C. マザーズ(ニューキャッスル大学 健康栄養学部 教授:イギリス)
◆シンポジウム「静岡県民の食生活と健康」
第Ⅰ部 座長 青木 伸雄(浜松医科大学 教授)
熊谷 裕道(静岡県立大学 食品栄養科学部 助教授)
講演1 「静岡県の健康水準」
講師:服部 担(静岡県総合健康センター 所長)
講演2 「健康指標の県内格差と食生活」
講師:青木 伸雄(浜松医科大学 教授)
講演3 「静岡県内2地域におけるライフスタイル、ストレスと検査データとの関連研究」
講師:吹野 治(静岡県総合健康センター 健康科学課 課長)
講演4 「生活習慣病予防のための緑茶飲用と栄養摂取の重要性」
講師:吹野 洋子(静岡県立大学 食品栄養科学部 助教授)
第Ⅱ部 座長 小國 伊太郎(静岡県立大学短期大学部 教授)
中山 勉(静岡県立大学 食品栄養科学部 教授)
講演5 「食生活と健康に関する大東町スタディ」
講師:大下 喜子(西九州大学 家政学部 助教授)
講演6 「ヒトにおける植物ポリフェノールの摂取と健康指標に関する研究-D町とK町スタディから-」
講師:下位 香代子(静岡県立大学 食品栄養科学部 助手)
講演7 「緑茶によるがん予防に関する疫学的並びに実験的検討」
講師:小國 伊太郎(静岡県立大学短期大学部 教授)
講演8 「緑茶カテキンによるヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)除菌効果の検討」
講師:山田 正美(県西部浜松医療センター 内視鏡科 科長)

第3日目:11月20日(土)

【学術会議】セッションⅢ「分子栄養学の最前線」<日英同時通訳>

解説 竹石 桂一(静岡県立大学 食品栄養科学部 教授)
座長 野澤 龍嗣(静岡県立大学 食品栄養科学部 教授)
特別講演1 「ビタミンA代謝と関連遺伝子の発現調節」
講師:高瀬 幸子(県立長崎シーボルト大学 教授/静岡県立大学 名誉教授)
座長 加藤 茂明(東京大学 分子細胞生物学研究所 教授)
特別講演2 「合成ビタミンA誘導体の生活習慣病治療への応用」
講師:リチャード A. ヘルマン(Xセプター治療研究所 研究担当 副所長・主任科学者:
   アメリカ合衆国)
座長 門脇 孝(東京大学大学院 医学系研究科 講師)
特別講演3 「PPARγ、栄養と遺伝子発現とをつなぐ分子」
講師:ヨハン オーベルク(遺伝学・分子細胞生物学研究所 CNRS研究主任:フランス)
◆シンポジウム「栄養の分子生物学」
座長 竹石 桂一(静岡県立大学 食品栄養科学部 教授)
合田 敏尚(静岡県立大学 食品栄養科学部 教授)
講演1 「脂溶性ビタミンによる遺伝子発現制御の分子メカニズム」
講師:加藤 茂明(東京大学 分子細胞生物学研究所 教授)
講演2 「発生工学を用いた2型糖尿病の分子機構の解析」
講師:門脇 孝(東京大学大学院 医学系研究科 講師)
講演3 「タンパク質代謝と遺伝子発現」
講師:野口 忠(東京大学大学院 農学生命科学研究科 教授)
講演4 「糖質消化吸収関連遺伝子の発現制御」
講師:合田 敏尚(静岡県立大学 食品栄養科学部 教授)

第4日目:11月21日(日)

県民フォーラム「21世紀の健康と食生活の知恵」

◆開会挨拶
伊勢村 譲(静岡健康・長寿学術フォーラム実行委員会 委員長/静岡県立大学 教授)
座長 星 猛(財団法人 しずおか健康長寿財団 理事長)
伊勢村 護(静岡県立大学 教授)
特別講演1 「アンパンマンと健康」
講師:やなせ たかし(漫画家)
特別講演2 「賢い食生活で元気に生きよう-地球を歩いてみつけた長寿の秘訣-」
講師:家森 幸男(京都大学大学院 教授)
特別講演3 「高齢者の健康増進および健康老死達成のための新しい養生訓」
講師:星 猛(財団法人 しずおか健康長寿財団 理事長)
座長 伊勢村 護(静岡県立大学 教授)
木苗 直秀(静岡県立大学 食品栄養科学部 教授)
講演1 「21世紀の健康長寿と食生活への医師からの提言」
講師:嶋本 喬(筑波大学 教授)
講演2 「食品機能と疾病予防」
講師:大澤 俊彦(名古屋大学 農学部 教授)
講演3 「お茶の効能の科学」
講師:富田 多嘉子(静岡県立大学 教授)
質疑応答 (やなせたかし氏を除く講演者全員)
◆閉会挨拶
星 猛(静岡健康・長寿学術フォーラム組織委員会 委員長/財団法人 しずおか健康長寿財団 理事長)

アジア健康長寿会議(食と健康)「アジアの栄養;現状と今後」<英語>

◆開会挨拶
星 猛(静岡健康・長寿学術フォーラム組織委員会 委員長/財団法人 しずおか健康長寿財団 理事長)
議長 小林 修平(和洋女子大学 家政学部 教授)
副議長 吉池 信男(国立健康・栄養研究所 成人健康・栄養部 主任研究官)
鈴木 裕一(静岡県立大学 食品栄養科学部 教授)
ファシリテーター 家森 幸男(京都大学大学院 教授)
横越 英彦(静岡県立大学 食品栄養科学部 教授)
山本 茂(徳島大学 医学部 教授)
合田 敏尚(静岡県立大学 食品栄養科学部 助教授)
講演1 「バングラディシュの栄養問題の現状」
khursheed Jahan(University of Dhaka:バングラディシュ)
講演2 「マレーシアの栄養問題:今後の方向性」
E-Siong Tee(Institute for Medical Research:マレーシア)
講演3 「ヴェトナムの栄養問題の現状」
Nguyen Thanh Ha(National Institute of Nutrition:ヴェトナム)
講演4 「タイの栄養問題:改善への取り組み」
kraisid Tontisirin(Mahidol University:タイ)
講演5 「子供と老人の栄養及び健康問題の現状」
Cecilia A. Florencio(University of the Philippines:フィリピン)
講演6 「韓国の栄養問題」
Ju Jin-Soon(Korea University:韓国)
講演7 「中国の食生活と栄養問題」
Xiaoqing Liu(Gunagdong Cardiovascular Institute:中国)
講演8 「シンガポールの栄養」
Julie Howden(Asian Food Information Center(AFIC):シンガポール)
講演9 「日本人の栄養素摂取量および慢性疾患リスクファクターの経年変化と地理的特性」
吉池 信男(国立健康・栄養研究所:日本)
講演10 「アジアとの比較における日本の栄養の現状」
小林 修平(和洋女子大学:日本)
総合討論
◆閉会挨拶

お問い合わせ先

静岡県立大学 静岡健康・長寿学術フォーラム実行委員会事務局
電話:054-264-5156 FAX:054-264-5157
お問い合わせフォームからのご連絡はこちら >>お問い合わせフォームのページへ