グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



Home >  フォーラムとは >  委員長あいさつ

委員長あいさつ


静岡健康・長寿学術フォーラム実行委員会 
委員長 合田 敏尚

第23回フォーラム実行委員長写真

静岡健康・長寿学術フォーラムは、1995年にプレフォーラムを開催して以来、毎年、健康・長寿に関する各分野の研究者等をお招きして、様々な課題について議論を重ねてまいりました。
近年、我が国では、平均寿命が着実に伸びる一方、超高齢社会や少子化・人口減少等の問題に直面し、国では、人生100年時代を見据えた経済社会のあり方を検討する「人生100年時代構想会議」が開催され、人生が長期にわたることを前提とした人生設計「Life Shift(ライフシフト)」の考え方も関心を集めています。
このような中、今年度の第23回静岡健康・長寿学術フォーラムは、「人生100年時代の健康・長寿」をテーマとして開催することといたしました。海外の研究者を交えたシンポジウムや、光を使った最先端の医療、認知機能を維持するための薬食に関する学術研究発表等を行うとともに、「人生100年時代」を迎えて、世代間交流の意義や、若い時から高齢期に向かってどのような準備をすべきかなどについても、一緒に考えていきたいと思います。
多くの皆様のご来場をお待ちしております。